運命の日

頭の中に浮かんだアイデアや、懸案事項が、夢で検討したのかそうでないのかが微妙な朝がある。眠れない夜、とおもっていたが実際は眠っていたのかもしれない。

今日は連休最終日。「式場決定」のゴールも今日達成しなければ・・・。妙な使命感に燃えて、シェルイの菓子パン(カレーパンが旨い)をほうばり、朝一からPCに向かう。と、そこで老舗式場のフェアを発見する。しかも本日のみ・・・なんと(もちろん予約して)30分後には会場に着くという素早さ。視点・路線変更した良い結果となる。

「結婚式の日取り、式場、おおまかな予算」の決定

さすが、老舗・・・。ハコの利点のみに頼らず、ソフト面を重視する姿勢。何よりも、決め手は
①ハードとソフトの両面での設備が充実、かつ費用対効果よし!
 →決して「安く」はないが、べらぼうに「ぼったくっている」感は皆無。
②叩き込まれた社員教育が垣間見える「本当の」サービスと格式
 →ここの社員教育はかなり徹底している、とブライダル・美容業界でも評判だとか・・・私の美容師さん談)
③無理難題要求に対する柔軟性とプロ意識
 →日本のしきたりだけではなく、価値観の違う外国慣習によるちょっとした「要求」をしたときの対応。こちらのニーズを汲み取り、かつ制約の範囲内での心のある提案。いわゆる提案型営業のスタイルを「会社として」実行している意識がみえるところ。

結局、チャペル・庭園・披露宴会場(モデルルームあり)見学等など一連のツアーがえんえんと続き、日も暮れる時間になっていた・・・。お腹すいた。

by mikisnet | 2006-01-09 18:36 | Wedding  

<< ガレットパーティ ハコ(だけ)が命の・・・ >>