2年間のコミット戦略

長年のAU携帯に別れを告げて、ソフトバンクに乗り換えた。初期コストなし、端末料金の割賦契約(24ヶ月)という特徴を持つところが、なんか怪しい・・・と思いつつも、夫の強い要望と興味に便乗してしまった。というのも、流石、元ボーダフォンだけあって、外人にとても優しい。家族プラン加入も即OK。(AUの家族割には、苗字が違うとやらで何度か拒否された経験あり。怒)また、夫周辺の外人友人・家族らも最近ぞくぞくとソフトバンク陣営が増加している為、彼の通話料は劇的に下がる。

トリッキーなのは、2年間(無事に)使い続けないと、端末代が異常にかさむこと。機種変更(破損・紛失などを含む)時も正確には認められない。ちょっとリスクもあるのだが、MNPで番号は変わらないし、スタイリッシュで細めの機種が多いし、概ね良しとしよう。ちなみに、私のチョイスはコーディネート携帯「fan fun.815T。カラーは、「シャンパンゴールド」。

この日、渋谷109にて、CMでおなじみの黒人の「予想GUY」さんがイベント中だった・・・。

by mikisnet | 2007-08-12 20:42 | その他  

<< 回想録 ラスト稽古。日舞と歌舞伎 >>