1箱1000円が国をすくう?

前回「日本ってすばらしい」という記事を書いた。英国やフランスから来る私のスモーカー知人たちも、かなり同じコメントをしている、ことがある。それは、「日本がタバコ王国である」という事実。何がすばらしいかって?そう、いまだにパブリックなところでの禁煙が徹底していないし、なによりも、タバコの値段が安い。スタバのカフェラテよりも安いのだ!

本日31日は「禁煙デー」らしく、あちらこちらでみかけるすばらしい議論と提案・・・。いたるところで賛否両論を巻き起こしているが、いい兆しだ。それは、「タバコ一箱の値段を1000円にすべきだ」というもの。日本財団の笹川さんブログで、発信されている。本日の朝日新聞でも、「たばこ1000円」論争に火」とある。

大賛成。すばらしい!笑)「税収は増え医療費は減らせるという」点については深く議論はできないが、喫煙にいいことはない。しかも、他人への迷惑度ははかりしれない!メタボ対策だなんちゃらと言う前に、禁煙がまず、国民的大施策だとおもうわ。

by mikisnet | 2008-05-31 12:40 | 美容・健康・ファッション  

<< Chanel Mobile A... ビール、アペリティフ、日本酒に。 >>