一気に「夏リセット」モード~海塩・骨格矯正・ピラテス~

「不快指数」ってよくできた言葉だと、思う。暑さは残るものの、9月に入って一気に夏バロメータ&不快指数は急降下。(台風災害は別。)そんな「夏の終焉」は、一つの大きな市場なのだ。特に肌を中心とした美容・健康系。夏といえば紫外線、肌の大敵。そこで、この夏に浴びてしまった「害」をリセットしましょう、というモードになる、というわけだ。バケーションによる遊びづかれ・休暇ボケ、クールビズとはいえ未だに寒いクーラー冷え、気温差や季節の変わり目による体調不良、等、理由はどれも最もらしい。ということで、今回の「夏リセット」対応の3連発体験を以下に紹介する。

1.フランス海塩 ~バスソルト・オリゴメール
2.骨格矯正(+美容整体)
3.ピラテス


e0025789_13501491.jpg1.知らないといったら絶句されそうになった、マスコミでも超人気(らしい)の「フィトメール社」の健康入浴剤。ミネラルをたっぷり含んだ、フランスのブルターニュの海洋深層水を凍結乾燥。その過程で塩化ナトリウム(食塩)を約70%取り除く事に成功、各ミネラル含有率が普通の海水の2倍以上に濃縮。超強力発汗作用とミネラル補給効果で、疲労回復、血行促進、新陳代謝を促す・・・とのこと。自宅目の前にあるエステが専門サロンだというのを機会に、初挑戦。(リニューアル記念とやらで数袋GET!)確かに発汗作用と入浴後の感触は凄いが、40gで一袋(約一回分)682円也・・・。クチコミサイトでも平均4.9と根強い支持層が・・・。

2.何事も問題は、「根」から断ち切れ、ということで、流行の「ゆがみ・骨格矯正」「小顔・小尻」へ初挑戦。さすが中国4000年、整体技術には恐れ入る。ソフト整体という軟い感じのマッサージは通っていたが、本格的な「ボキボキ」は初めて。美容・痩身への効果はおそらく二次的・長期的なものだが、「骨格・ゆがみ・姿勢」を自覚する、という点でかなりオススメ。皆体格のよい男性の整体師さんだが、きちんと筋肉の質や間接の柔軟度を理論的・科学的?に教えてくれる。今回お世話になったのは、「カイラックス恵比寿店」。初回体験で通常10500円のところを3150円也。本格的に小顔になるには、10万円の投資がいるっぽい・・・うーん。

3.夏の間サボっていたジムを再開することに。そう、「夏リセット」だから。普段はパワーヨガ派の私だが、突然の激しい運動は避けたく、「ピラテス」に挑戦。e0025789_21455185.jpg下っ腹などの小さい筋肉(体の内側のコアな部分、らしい)を鍛えるとのことで、一見は単なるストレッチ。しかし、講師の厳しいチェック・指導で1時間の絶え間ない動きは、馬鹿にできず。足の付け根等は即、筋肉痛に。おそるべし。ちなみに、ピラテスとは、Joseph.H.Pilates(ジョセフ・ピラテス) というドイツ人がリハビリ用に考案したエクササイズ・プログラム。ゆがみを矯正し、毒素排出の効果があるという。

これが唯一、「健康的・金銭的・現実的に継続できる」リセット方法かもしれない。

by mikisnet | 2005-09-05 11:45 | 美容・健康・ファッション  

<< やっぱり起業しかない? 正しい... 羽澤ガーデン・テラス焼肉会で想... >>