古典だけどモダンに。

11月に京都の料亭で行われる結婚式に向けて、訪問着を購入した。といっても、いつもお世話になっている「たんすや」さんで、リサイクルものを発掘してきた、というところだが。

それっぽい、黄色や薄いピンクなどのものを見ていたら、お店の方々に大反対される。いつものことだが、「私には卒なく一般的なそれっぽいのが似合わない」といわれる。確かに、華奢でもないし、華奢なデザインや色会いは、かえって変にアンバランス。というわけで、深い青色の着物をチョイス。濃い目の色に、古典柄が少しはいった、落ち着いたものという印象はあるが、意外と現代的にもみえる。アレンジ次第で、センスよいモダンスタイルなれるかな・・・。笑)

当日は着付け師のauntiyoko嬢もいるので、安心だわ。同期の女子達で、皆「着物」を着て出席しよう!という試み。理由は?そりゃ、きまってるわ。だって、京都の料亭ですもの!笑)

by mikisnet | 2008-08-23 18:04 | 美容・健康・ファッション  

<< 雨のワイン+ポーカーナイト 1930の世界 >>