なりきるのがお得。

カラオケの次は、「アニメ」キャラになりきる。歌手ではなくて、声優に。おもしろいゲームがいまにわかにはやっているらしい。カラオケのJOYSOUNDのゲーム「アフレコ!」はぜひやってみたい。母をたずねて三千里、のマルコになりきってみるのも悪くない。

英語の勉強で、「映画のセリフを覚えよ」といったような教材があったが、これは本当に使える。下手にビジネス英語の勉強などで、職場ロールプレイのセリフを自分で考えたりするよりも、プロの脚本家が考えたセリフと言い回しに従って何度も何度もそれを頭に叩き込むのはかなり有効だと思う。アニメキャラでも、女優にでも、なりきって気持ちよくなって、習得できるのなら、ダブルでお得。

by mikisnet | 2009-03-19 14:06 | 日本文化  

<< 六本木ナイトライフに警告? 無垢の酒 >>