2007年 11月 29日 ( 2 )

 

白革の手帳

まだ年内だけど、来年の手帳をかなり使いこんでいる。お気に入りのセレクトショップで買ったオリジナルの革手帳。一見編み込みだが、実は違う、というちょっとした遊び心。
e0025789_1931078.jpg

by mikisnet | 2007-11-29 19:28 | ひとりごと  

説明するのではなく、磨く。

次世代は「感覚」「センス」を身に付けた者だけが勝ち残る
経営コンサルタント大前 研一氏

最近の日経BPNetオンラインの掲載動画より。「21世紀は、機能ではなく価値で勝負する時代なのである。ここで言う「価値」とは、もちろん計量化できるものではない。「どれだけ消費者の購入欲を、機能以外の面で刺激できるか」という、数値化しにくいセンスのことだ。」・・・「さて、「センス」「感覚」は文字通り感覚的なものである。だからロジックで説明しろと言ってもできない。説明はできないが、磨くことはできる。」

妙に納得。「センスがいい人」とかよくいうけれど、なかなかそれを「定義」することは難しかった。そうなのだ、ロジカルに説明できないけれど、磨けるもの。それが「感覚」や「センス」。超がつくほどのロジカルシンキングの彼がいうと、余計説得力があるってものよね。笑)

ちなみに、「磨く」つながりで。
趣味は、女磨き」-藤原紀香(エステ・ミス・パリ)

よし、磨くぞ。(来年から、かな。笑)

by mikisnet | 2007-11-29 19:11 | 仕事