2009年 02月 18日 ( 1 )

 

テディベアの世界旅行

アメリカのとある小学校では、他の土地の人とのコミュニケーションを促して社会と地理の勉強をさせるために、「テディベアの旅行プロジェクト」を推進しているらしい。というわけで、旦那の友人の家族つながりの小学2年生の女の子から、かわいいテディベアが東京に到着した。これから約1週間、東京の旅を堪能することになる。

受け取ったほうは、そのテディベア「Fuzzy(ファズィー)」ちゃんを連れて、足跡を残し、証拠として写真をとる。そして、Fuzzyのリュックサックにしまってある「旅日記」に、Fuzzyになりきって、日記を書いていくのだ。それを、その小学生、家族、友人、知人にどんどんまわして郵送していき、できるだけさまざまな場所のことを知ろうというものなのだ。このプロジェクト、受け取った側の責任もかなりある。笑)「誰の宿題なんだか・・・」って思いながら、一生懸命写真スポットを探したり。いざ、人形と一緒に「観光写真」をとろうとすると、意外とベストスポットがみつからなかったり・・・。
e0025789_1373655.jpg

まずは、東京といえば、「夜の新宿?」ということで、歌舞伎町デビューさせてみた。(小学生にはあまり適してないかしら?)これから、東京タワーの見える元麻布マンションでホームパーティ、渋谷の交差点でスターバックスを飲み・・・っていうツアーがまっている。

このプロジェクトがおわったら、本人はきっとその人たちに感謝メールを送り、Fuzzyが訪問した国や州をGoogle Mapでマッピングし、それぞれの日記をメモとして打ち込んでいくんだろう。さすが、インターネット大国アメリカ。ネット世代の小学生には、時代にあった形での勉強法をいろいろ工夫している、らしいわ。

by mikisnet | 2009-02-18 12:25 | 日本文化