2011年 10月 24日 ( 3 )

 

渋谷区立図書館 ベビー絵本も洋書もWeb予約も

出産すると、「区」単位のつながり?が強くなる、と書いたが、地域の区のサービスとして、新鮮に感謝したいのが、図書館。渋谷区の図書館、最近新しくなったりしたのも多く、本当にキレイで、何かと使える。

ベビーができて、最初のころは、子育て本やら絵本やらをアマゾンで買いまくっていた。が、ふと、いちいち買うのももったいない、と我にかえったので(笑)、よく利用するようになった。というより、なんで、もっと前から利用しなかったのだろう、と純粋に後悔している。苦笑。

よくいくのは、臨川みんなの図書館。恵比寿から広尾の中間の明治通りちょっと奥にある。児童書コーナーが結構使える。よみきかせなどの活動もやっているらしい。去年5月にリニューアルした神宮の中央図書館が一番大きく、洋書も多い。こちらはいいけど、交通の便が悪く・・・なんて思ってたら、渋谷区内はWebで予約・(近所の図書館まで)取り寄せてくれるらしいので、感激。返却ももっと近くにあるブックポストに返せばいいので、こちらも助かる。セルリアンタワーの近所にできた最新(2010年11月オープン)のこもれび大和田図書館もキレイでいいらしい。

新米ママは本なんて読む暇ない、と言う人もいるだろうけど、私は最初のころのストレスまみれのとき、なかば「現実逃避」の手段(苦笑)として、東野圭吾や宮部みゆきなどの推理モノを育児合間に読みまくった。今は、もっと前向きに、育児の本やら絵本やら(英語の絵本も結構充実している)を借りるようにしているけどね!

高い住民税、払ってるし。これは使わにゃ、そんそん。

by mikisnet | 2011-10-24 16:45 | ベビー  

恵比寿でベビーとお出かけ

恵比寿に住んでいて、ベビーができてはじめて(!)、恵比寿ガーデンプレイスの有難さを実感している。特に三越。授乳室もあるし、基本バリアフリーだし、(平日は空いているし?)、概して空間が広いし、店員さんも慣れているし、周囲にも子連れが多いから、なんだか温かく迎えられている感じがする。ビバ、ガーデンプレイス。これまで(ベビーのいない大人な目線で)、「あの空間はもったいない、三越の存在も中途半端じゃない?」なんて、やや冷めた見方をしていた自分を心から、反省。すみませんでした!

恵比寿ガーデンプレイス
恵比寿アトレ

この二つには、かなりお世話になっている。アトレはもともとショップ群も大好きだけど、授乳室(男子トイレを改造したもの、個室3つ、おむつ替え台も5台くらい?もあるし、レストランはベビーカーOKだし、産後の今も、何かと使い勝手がいい。さらにバリアフリーというか、お洋服ショップの中も、基本ベビーカーで普通に小回りがきけるほど、絶妙な間隔で設計されてる。こちらは、駅ビルということもあり、平日昼はママや子連れで意外と混んでる。

普段使いはもちろん、急に恵比寿で人に会う、とかいう時のベビーを連れての外出も、
この二つさえあれば、本当にラクチン。

by mikisnet | 2011-10-24 15:33 | 子連れ外出  

ママ友。

産後のさりげない悩みの一つに、「ママ友」があった。というのも、近所に「ママ」で、「友達」というのが全くいなかったからだ。子供ができると、急に「区」を中心とした、「地域コミュニティ」での活動単位が基本になる。なので、まずは、

同じ区内で、同じ月齢で

というコミュニティ、がとても大切になる。妊娠前には想像すらしなかった、変化の一つである。幸い、区のほうでもそういった集まりを企画してくれてたりするので、初ママには有難かった。渋谷区では、「ひよこままの会」というのが保健所で月イチであって、私も2カ月の時に参加した。もちろん、集まる会ごとに参加する人や雰囲気などは異なるんだろうけど、私にとっては、とても大切な「ママ友」ができた、良いきっかけになったといえる。その後は行ってないけど・・・。笑)

あとは、
出産した病院で企画している育児サークル、とか同じく病院主催のママとベビーのためのヨガだとかをはじめ、最近では、ビジネスとしてやっているベビーサロンやスタジオなどに参加する、というのが有効なようだ。幸い、恵比寿・代官山にはいくつかサロンがあるので、かなり重宝している。

by mikisnet | 2011-10-24 15:07 | ベビー